jotokai21 (3)m

日本列島に台風が向かっているという生憎のお天気でしたが、それでもたくさんの方々にご来場いただきました。

参加ネコは子ネコから大人ネコまで27匹といつもより多く、その中7匹にお家が決まりこれからトライアルに出て行きます。

会場には他の自治体の行政担当者が譲渡会視察にお見えになりました。
以前にも行政担当者の視察はありましたが、自治体の各所で頑張っているボランティアさんの為に行政も一緒に譲渡会を開こうという動きが少しずつでているようです。

地域ネコ活動が進んでいけば、譲渡会でネコたちを譲渡することも活動の中で必要になります。
その際に地元で活動しているボランティアさんが地元で保護されたネコを地元の飼い主さんにゆだねる形が、一番効率の良い譲渡になると思います。
地産地消の考え方ですか、人にとってもネコにとっても移動距離も短くすみ負担が少なくなります。
その際の場所は行政の方で考えて頂ければ、活動する人にとっては本当に
ありがたいことと思います。

中央区では平成17年から動物との共生推進員の活動が継続されています。
開始から13年の中で培われた行政との信頼関係の下で、区の施設を使用させて頂いています。
長年の活動の積み重ねを継続させていく為に、その時代の要請にあった推進員活動を行うことが本当に大切と感じています。
動物の苦手な方にもご理解いただけるように、バランス感覚のとれた動物の命を守る活動をこれからも心がけながら1匹でも多くのネコたちにお家が見つかるよう次の譲渡会を開催したいと思います。
次回は12月9日(日)を予定しております。

クリスマス、お正月をネコと共に過ごす良い出会いを準備させて頂きたいと思っております。
どうぞ会場にお立ち寄りくださいませ。